よいレンタル・サーバーの選び方

最近、ジオシティーズがサービスを終了しました。ちょっと見に行ってみたのですが、今でも無料ホームページを使っている人がたくさんいるのに驚きました。

ジオシティーズ以外にも、まだいろいろな無料ホームページサービスがあります。有名なところでは、「忍者ホームページ」とかがあります。海外でも良ければ、「000webhost」が最強です。

000webhostは、昔はできなかったのですが、今では何とWordPressもインストールできます。PHPも.htaccessも使えます。広告も表示されません。全く最強です。但し、以前、個人情報が大量に流出したことがありますので、登録メールアドレスは、いつでも捨てられる無料メールアドレスにして、パスワードは他で使っているパスワードを絶対に使わない事が重要です。

そう言う無料ホームページもいいのですが、一つのサーバーにたくさんのサイトを詰め込んでいるため、どうしてもパフォーマンスがよくありません。実際の所はわかりませんが、一つのサーバーに1万サイト以上詰め込まれていても不思議はありません。

何しろ、有料のレンタル・サーバーでも1万サイト詰め込まれているサーバーがありますから、無料のレンタル・サーバーで1万サイト以上詰め込まれていないなどと考える方が甘いです。いや、甘すぎます(笑)

そこで、レンタル・サーバーを選ぶ際に、重要になる点を書いておきたいと思います。

1)表示速度は速いかどうか
表示速度が遅いと、せっかく見に来てくれた訪問者が他のサイトに行ってしまって、見てくれません。こういうことが起きる確率は非常に高いです。一般に、表示に4秒以上かかる場合は、離脱率が大変高くなると言われています。何としても2秒~3秒で表示されるようにしないといけません。

2)無応答がなるべくないこと
サイトにアクセスしても、何も応答がないと言う場合です。これは見過ごされやすいですが、重要です。当然、離脱の原因になります。無応答が起きる原因としては同時アクセスが多かった場合ですが、これは一つのサーバーにたくさんのサイトが詰め込まれている場合に起きやすいです。

3)サポートの対応がよいこと
サポートの対応で重要なのは、サポートの対応速度と対応の質です。昔は、サポートに連絡してから、1週間とか2週間しないと返信が来ないような所もありました。これは最悪ですね。対応の早いところでは、30分、遅いところで、3時間とか6時間、あるいは、翌日に対応というのが普通です。

30分で返事が来るのと、3時間かかって返事が来るのでは全然違います。この辺を頭に入れておく必要があります。翌日対応なんてのは、よほど暇な人というか、暇なサイトでないと、やっていられません。

質もいろいろあります。すぐにサポート外で逃げられてしまう様なサポートは、素人向きのサービスではありません。サポート外であっても、少なくとも、「こういう可能性があります」ぐらいの提案がほしいものです。

4)バックアップ体制
安いレンタル・サーバーや無料ホームページサービスでは、バックアップが取られていないことがあります。ほぼ確実に何年かに一度はサーバーに障害が起きますので、バックアップがしっかり取っていないと復元できず困ったことになります。バックアップはかなりお金がかかるものなので、料金が高くなります。

5)管理システムの使いやすさ
レンタル・サーバーを借りると、契約関係の管理画面とサーバーの操作関係の管理画面を使うことになります。この二つの画面の使いやすさは、レンタル・サーバー会社により違います。海外のレンタル・サーバーでは、cPanelが圧倒的なシェアを持っていて、cPanelであれば、サーバーの操作画面だけは、使いやすさの点で安心できます。日本ではcPanelを使っているところはあまりありません。

以上をいろいろ考えてお勧めできるのは、以下の会社のレンタル・サーバーです。

1位:エックスサーバー

一番使いやすくて、一番表示速度が速いです。特に表示速度は圧倒的です。私が比較したところ、他のサーバー会社と比較して2倍ぐらい速いです。サポートも質・速度とも満足がいくレベルです。但し、30分で応答というわけにはいきません。

2位:さくらインターネット

ちょっと使いにくいです。表示速度は普通です。ただ、料金無料の電話によるサポートがついてくるのが大きなメリットです。また、自分でデータセンターを持っているので、その点が安心材料です。

2位:カゴヤ・ジャパン

サポート電話が有料ですが、夜中でも緊急の場合はメールでサポートが受けられます。他はさくらと同じです。データセンターを所有する数少ないレンタル・サーバー会社です。以上のことから、さくらと同格にしました。

4位:バリューサーバーコアサーバーXREA (GMOデジロック)

表示速度などのサーバーのパフォーマンスはさくらやKAGOYA並です。価格的には同一性能で比較すると、安いと言えます。ただ、サポートがちょっとだめです。最近、チャットによるサポートを始めたので、ずいぶんスピーディーになり、お勧めできるようになりました。サーバーのプランとしては、バリューサーバー、コアサーバー、XREAなどがあります。それぞれ若干特色の違いがあります。バリューサーバーは制限が多いのですが、格安です。コアサーバーは多機能で高性能です。XREAのプランの内、XREAプラスはコアサーバーのミニと同等と見ていいです。管理画面については、契約管理画面と旧サーバー管理画面は、慣れれば使いやすいのですが、ベータ版の新しいサーバー管理画面が使いにくいです。使えないというほどではないのですが、慣れが必要です。

(上記は、あくまでも、2019年4月現在の時点での比較です。あらかじめご了承下さい。)

関連ページ:
エックスサーバーを借りてみました

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です